札幌市西区宮の沢の歯医者 | さいとう歯科インプラント専門サイト

札幌 西区 宮の沢 | さいとう歯科インプラント専門サイト

011-661-1678

診療時間 9:30~13:00/14:00~19:30
※土曜午前 9:00~13:00 ※休診日 土曜午後・日曜・祝日
※新患・急患受付可能 ※ご予約の方優先

011-661-1678

診療時間 9:30~13:00/14:00~19:30
※土曜午前 9:00~13:00 ※休診日 土曜午後・日曜・祝日
※新患・急患受付可能 ※ご予約の方優先

インプラントを専門にする
歯科医師が治療します。

日本口腔インプラント学会所属の歯科医師が治療します。

日本口腔インプラント学会所属の歯科医師が健康長寿を目指し、科学的根拠をベースとした、安全で最適な治療を提供します。

当院の特徴

正しい咬合(噛み合わせ)確立が
治療の基本です。

正しい咬合(噛み合わせ)確立が治療の基本です。

さいとう歯科では、インプラント治療はもちろん、全ての診療において噛み合わせ全体をきちんと診ることが必要だと考えています。
Dr.辰一は咬合学の大化であるピーター・E・ドーソン先生が提唱する「ドーソン咬合理論」を習得しております。
全歯科医師の1%程しか適切な噛み合わせの治療はできないと言われています。この理論に基づいた診査診断を行った上で、正しい噛み合わせ位置を確認し、どのような治療計画が必要か判断しています。

噛み合わせの重要性

信頼のおけるストローマン社製

信頼のおけるストローマン社製インプラントを使用しています。

世界70か国以上で使用されているインプラントメーカーで、実績とエビデンスに裏付けられた信頼と安全性は確かなものです。 現在、インプラントの種類は世界中にありますが、先進国の歯科医のほとんどはストローマンインプラントを使用しています。

ストローマンインプラント

正確なインプラント治療のために
CTスキャナー+3D画像診断・
サージカルガイドを導入

正確なインプラント治療のためにCTスキャナー+3D画像診断・サージカルガイドを導入

CT撮影した画像を用いて骨形成を正確に把握し、インプラント埋入位置の検討を行うことによって安全性と審美性を第一に考えた手術を実現します。

デジタルインプラント
  • インプラントに関する専門的知識
    インプラントに関する専門的知識
    日々学び続けている医師とスタッフ
    詳しくはこちら
  • 専用オペルーム完備
    専用オペルーム完備
    歯科用CT完備、画像解析ソフト導入
    詳しくはこちら
  • 納得するまで行うカウンセリング
    納得するまで行うカウンセリング
    プロとして価値ある情報を責任を持って提供したい
    詳しくはこちら
インプラントの価格はこちら
その他のQA

インプラントコラム

インプラント治療を受けるためには

歯周病とインプラント

インプラント治療の流れ

もっと詳しく見る

インプラントコラム

担当医師あいさつ

副院長

こんにちは、さいとう歯科の斎藤 辰一です。

当院は、「インプラントを埋めるために、歯を抜かなければならないと言われた」と言い、セカンドオピニオンで受診される患者様が増加しています。その中の8~9割は抜かなくても使える歯です。正直、同じ歯科医師として申し訳ない気持ちでいっぱいです。

インプラントを埋める前に大事なことがたくさんあります。
歯磨きはできているのか、歯周病は大丈夫か、噛み合わせは?
インプラント治療は、歯を守るための術であり、インプラント治療により口腔内のバランスを保ち、崩壊を食い止めるのが目的です。インプラントを埋めることが「真の目的」ではありません。

20年30年の長期間口腔内の維持安定を目指すために、インプラント治療が必要であれば行うだけです。

インプラントは「失った歯を補うための治療」というより「健康な歯を健康なまま残すため」に、周囲の歯に負担をかけず失った部分だけを補うことができる、唯一の治療方法です。

担当医師あいさつの続きはこちら
  • ブログ
  •    
  • アメブロ

お知らせ

  • 2020.02.14

    さいとう歯科のブログを更新しました!

  • 2019.12.16

    関東地上波 3CH(テレ玉 • チバテレ• FOX)レギュラー放送中「ガールズハッピースタイル」#132にて、当院が紹介されました。ぜひご覧ください!

    TV埼玉(3CH) 2019年12月14日(土)25時~
    チバテレ 2020年1月4日(土)9時30分~

    youtube動画はこちら

     

  • 2019.08.08

    ホームページをオープンしました。